神戸市北区で楽な
胃カメラ・大腸内視鏡検査ができる病院です

当院では内視鏡検査を安全に確実に、楽に受けていただくことを常に留意しています。これまで胃カメラ・大腸カメラでしんどい思いをされたり、検査途中でできなくなった方は一度ご相談ください。

胃がん・大腸がんの早期発見へ
内視鏡精密検査

麻酔(鎮静剤)併用で苦痛の少ない、楽な胃カメラ・大腸内視鏡検査が可能です。

胃がん、大腸がんなどの消化器がんは早期発見が特に重要です。負担の少ない治療方法選択の観点からも早期がんを発見するメリットは非常に大きいといえます。 早期発見をするためには定期的な検診が欠かせません。気軽に検査が受けやすいように、楽で苦痛が少ない内視鏡検査方法をご提案します。

胃カメラ・大腸内視鏡検査は同じ日に、
一度に検査することができます。時間のない方に特にオススメです。

排便異常(便秘・下痢)外来

慢性便秘や慢性の下痢など、生活の質をも左右する排便異常に丁寧に対応し、QOL改善に取り組んでいます。急な便つまりなどの応急処置も行っています。
当院では便秘や下痢の治療だけではなく、その結果生じたイボ痔や切れ痔などの肛門トラブルまで一連の治療が可能です。

ピロリ菌検査と除菌治療

胃潰瘍や十二指腸潰瘍、さらに胃がん発生と密接に関係のあるとされるピロリ菌。現在でも多くの人の胃内に存在する、ピロリ菌の検査や除菌療法を積極的に行っています。

逆流性食道炎の治療

多くの方を悩ませる逆流性食道炎の診断と治療を行っています。逆流性食道炎は胸やけ・喉の不快感・咳などの症状を引き起こしますが、内視鏡検査で簡単に診断ができ、薬で容易に治療できます。

丁寧な手技、適切な麻酔、高品質機材の使用で、楽に苦しくないように、胃・大腸の内視鏡検査を受けていただけます。

当院は神戸市胃がん検診(胃内視鏡検査)の指定医療機関です。

  1. 麻酔(鎮静剤)併用で苦痛の少ない楽な胃カメラ・大腸内視鏡検査が受けられ、胃がん・大腸がんの早期発見が可能です。
  2. 胃カメラ・大腸カメラといった内視鏡検査は、同じ日に、一度に検査することができます(合計で30分程度)。
  3. 大腸ポリープが見つかった場合、検査と同時にポリープ切除も外来日帰りで受けられます。
  4. 慢性の便秘・下痢といった排便異常治療を通じて生活の質の改善に取り組んでいます。
  5. 胃がんや十二指腸潰瘍の原因であるピロリ菌検査とピロリ除菌治療をおこなっています。
消化器内科担当医からのメッセージ

胃カメラや大腸カメラは苦しくしんどい検査と思われがちですが、医師の技術向上や機器の技術革新、適切な麻酔薬の使用によって、苦痛は過去のものになりつつあります。被験者の個人差がありますが、個別に丁寧に対応をしてあげることで内視鏡検査はかなり楽に行うことができます。
特に胃カメラはほぼ完全に苦痛なく受けていただくことが可能です。大腸カメラの苦痛の大きな部分を占める「下剤の服用」も当院では工夫して最少量で検査を可能にしています。

苦しくない胃カメラ、痛くない大腸内視鏡検査

胃カメラは本当に苦しくないの?

前に検査したとき胃カメラは苦しかった。
本当に楽にできるの?

楽にできます!
鼻から細い胃カメラを丁寧にいれるので鼻血もでません。オエッともなりません。希望されれば眠っている間に検査することもできます。
検査は5分くらいです。

胃カメラの時にピロリ菌の検査ってできるの?

よくピロリ菌って聞くけど、胃カメラの時に分かるんですか?

ピロリ菌を持ってるかどうか胃の検査時にすぐわかります。
ピロリ菌があれば除菌をオススメします。

大腸内視鏡検査は痛いと聞きますが?

大腸の内視鏡検査は痛いって聞くけど…大丈夫?

95%くらいの方は痛くないようにできます。
大きな開腹手術歴や大腸憩室炎などの既往のある方はちょっと痛くなる可能性があります。

大腸の検査は大量の下剤が大変と聞くけれど…

大腸の検査では大量の下剤を飲むのが大変って聞くんですけど?

確かに検査前に腸の中をきれいにしないと完全な検査はできません。検査用食を何日も食べるやり方もありますが、費用がかさんでお腹も減ります。

当院では3種類の下剤を患者さんによって使い分けており、2Lもの大量の下剤を飲むケースは少ないです。

大腸にポリープが見つかったらとってくれるの?

検査の時に大腸ポリープがみつかったらとってもらえるの?

はい。事前にご希望を伺って、切除希望の場合はポリープ切除を大腸検査時に同時に行います。ただし、あまりにも大きなものや明らかに癌が疑われる場合には切除は行いません。

胃と大腸の検査って同時にできるの?

仕事でなかなか休みが取れない。胃カメラと大腸内視鏡検査を同時にしたいんだけど、それって可能?

普通にできます。まず胃の検査をしてから大腸の検査へと進めていきます。胃の検査が5分、大腸検査が10~15分です。移動時間などを含めても30分以内には終わります。

腹痛、下痢・便秘、嘔吐・吐き気、下血・血便、胸やけ、呑酸(口の中が苦い)、喉のつかえ感(違和感・不快感)、胃もたれ、胃の痛み、腹部のしこり、下腹部の痛み、便が細い・便が硬い・コロコロ便、腹部膨満(お腹が張る)、脇腹の痛み・違和感、急な体重減少腹痛、下痢・便秘、嘔吐・吐き気、下血・血便、胸やけ、呑酸(口の中が苦い)、喉のつかえ感(違和感・不快感)、胃もたれ、胃の痛み、腹部のしこり、下腹部の痛み、便が細い・便が硬い・コロコロ便、腹部膨満(お腹が張る)、脇腹の痛み・違和感、急な体重減少

最新情報一覧 全て見る

現在、公開しておりません。

患者様の口コミ一覧全て見る

2018年6月から厚生労働省により医療広告ガイドラインが改正されました。このため医療機関ホームページ・WEBに対する規制が強化され、これまでのように患者様の生の声をお届けすることが難しくなりました。残念ではありますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団 こば消化器・乳腺クリニックKOBA CLINIC KOBEアクセス

〒651-1112
兵庫県神戸市北区北区鈴蘭台東町1丁目10
鈴蘭台東町1-10-1 善喜ビル4階

予約制 078-595-8119