肛門周囲膿瘍とは

『痔瘻』の項でも説明したとおり、肛門周囲膿瘍とは痔瘻の前段階といえます。下痢などがきっかけで、肛門陰窩という歯状線近くの直腸のくぼみから細菌が入り、肛門周囲の皮下脂肪組織まで到達して膿のたまり(膿瘍)を形成したもの、これが肛門周囲膿瘍です。

肛門周囲膿瘍の図説

肛門周囲膿瘍は肛門周囲の疾患の中でも嵌頓痔核と並んで、もっとも痛みの強い疾患の一つです。下痢の後の肛門の激痛、熱感などは肛門周囲膿瘍を疑う経過です。

肛門周囲膿瘍,痔瘻,下痢肛門周囲膿瘍

肛門周囲膿瘍は自然治癒は期待できないので早急に受診をしてください。
膿瘍が拡大すると最悪の場合、敗血症など生命に関わる合併症を引き起こします。

医療法人社団 こば消化器・乳腺クリニックKOBA CLINIC KOBEアクセス

〒651-1112
兵庫県神戸市北区北区鈴蘭台東町1丁目10
鈴蘭台東町1-10-1 善喜ビル4階

予約制 078-595-8119